ゼニカル 通販

ゼニカルが一番安い通販をご紹介

 

※この記事ではゼニカルが一番安いサイトを紹介します。

 

 

ゼニカルは通販でも買うことができます。

 

しかし色々な通販サイトがあって迷うかもしれません。

 

「ゼニカル 通販」と検索して一番上にでてくるサイトが最安値とは限りません。
また、偽物の心配もあります。

 

そこで、ここでは
本物のゼニカルを一番安く買える通販サイトを紹介します。

 

安く、しかも確実に本物のゼニカルを手に入れたい方は参考にされてください。

 

 

アマゾンや楽天市場にゼニカルはあるの?

 

 

ゼニカルはアマゾンや楽天市場でも買えるのでは?と思うかもしれませんが、
アマゾンや楽天市場では購入できません。
(Yahoo!ショッピングなどにもありません)

 

 

アマゾンや楽天市場で購入できない理由は
ゼニカルが個人輸入でしか買えない医薬品だからです。

 

 

アマゾンや楽天市場でも市販薬なら購入できます。

 

しかし、ゼニカルは市販薬ではありません。

 

市販薬でない場合は、個人輸入で国外から取り寄せるしかありません。

 

個人輸入でしか手に入らないお薬は、アマゾンと楽天では
取り扱いしてはいけないルールになっています。

 

ですから、ゼニカルはアマゾンと楽天では取り扱いがないのです。

 

 

ゼニカルの価格を比較!最安値は?

 

 

ゼニカルはどこの通販サイトが一番安いのでしょうか。

 

ゼニカルを販売する通販サイトの価格を
それぞれ比較してみました。
(ゼニカル1箱(42錠)の価格)

 

 

  • 薬の通販オンライン・・・7,480円(送料700円)
  • オオサカ堂 ・・・4,096 円(送料0円)※最安値

 

比較した結果、オオサカ堂が最安値であることがわかりました。

 

ゼニカルが一番安い通販はこちら
    ↓↓↓

 

 

 

 

さらに安く買うなら、ジェネリック医薬品という選択肢もアリ!

 

 

ゼニカルには「オルリファスト」というジェネリック医薬品もあります。

 

ジェネリック医薬品とは、成分が全く同じで、コストを下げたお薬です。

 

ゼニカルは、ジェネリック薬だとさらに安く買えます。

 

ゼニカルの通常版とジェネリック版で、
どれくらい価格が違うか比較してみましょう。

 

  • ゼニカル(通常)・・・4,096円
  • オルリファスト(ジェネリック)・・・2,048円

 

※通常は1箱42錠ですがジェネリックは2倍の量(84錠)入っているため、
1箱42錠あたりで換算しました。

 

計算すると、ジェネリック医薬品だと半額で買える
ということになります。

 

しかも、ジェネリック医薬品でも「オルリスタット」という同じ有効成分が入っているので、
効き目は一緒です。

 

名前と外箱が違うだけです。

 

とにかく安く買いたい方はジェネリック医薬品を選ぶのもいいかと思います。

 

 

ゼニカルのジェネリック医薬品が一番安いのは?

 

ゼニカル・ジェネリックの通販サイトの価格を比べてみました。

 

1箱(84錠)あたりの最安値で比べていきます。

 

 

  • あんしん通販・・・5,832円(送料700円)
  • 薬の通販オンライン・・・5,568円(送料700円)
  • オオサカ堂 ・・・4,096 円(送料0円)※最安値

 

以上からわかるように
ゼニカル・ジェネリックはオオサカ堂が最安値です。

 

ゼニカル・ジェネリックをオオサカ堂で買うならこちら
  ↓↓

 

 

 

代引きは可能?

 

 

ちなみに、ゼニカルを代金引換で買うのは不可能です。

 

その理由は、ズバリ個人輸入だから。

 

個人輸入の場合は、関税や、国外からの郵送代などのコストもかかるわけです。

 

そのため、代引きにして買い手に取り消しされると、
売り手は、これらのコストを取り戻すことができず損害が発生すること
になります。

 

ですから、代引きは不可能です。

 

 

ゼニカルを買うならクリニックより通販が安い

 

 

ゼニカルは一部の美容クリニックで処方してもらえます。
しかし、費用が高額です。

 

ゼニカル1箱(42錠)の価格は、一番安くても
約9,000円からです。
さらに診察代もあわせると1万円を超えてしまいます。

 

なぜこんなに高いのか?というと、
ゼニカルは保険が適用されないからです。

 

ゼニカルの使用は(病的なほど肥満である場合を除き)
美容目的とみなされるので、保険適用外となります。

 

 

一方、通販の場合は1箱約4,000円〜で買えてしまいます。

 

しかも処方箋が不要のため、診察代はいりません。

 

また、送料無料なので、総合的に考えても、
通販の方が大幅に安い
ということになります。

 

参考記事:ゼニカルは病院で処方できるけど、保険がきかない

 

 

薬局ではゼニカルは購入できません

 

ちなみに、薬局やドラッグストアではゼニカルは買えません。

 

ゼニカルは市販薬ではないからです。

 

ゼニカルを手に入れる方法は

  • 医師に処方してもらう
  • 海外から取り寄せる(個人輸入)

の2パターンです。

 

海外から個人で輸入する場合は、処方箋なしでも
取り寄せていいことになっています。
(これを個人輸入と呼びます。)

 

ゼニカルを通販で買うというのは、厳密にいえば、
通販業者が自分の代わりに海外からゼニカルを取り寄せて
届けてくれるという意味になります。

 

 

ゼニカルのニセモノを買わされることはないの?

 

 

「ニセモノを掴まされそうで怖い」と
感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、ニセモノを掴まされることはまずありません。

 

私もこれまで様々な医薬品を個人輸入で買ってきましたが、
今まですべて本物を買うことができています。

 

ですので、そこまで気にする必要はないかと思います。

 

 

しかし、もし心配であれば「正規品保証」のあるサイトがいいでしょう。

 

正規品保証が明記してあれば、本物を安心して
買うことができます。

 

オオサカ堂の場合は「正規品保証」があるので、
本物を確実に手に入れたい方には特におすすめ
です。

 

オオサカ堂のゼニカル通販はこちら
   ↓↓

 

 

 

ゼニカルで痩せる仕組みとは?成分は?効果は?

 

 

そもそも、なぜゼニカルを飲めば痩せるのでしょうか。

 

一言でいえば、食事でとった脂肪分を出してくれるからです。

 

 

ゼニカルの成分「オルリスタット」って、どんな成分?

 

 

ゼニカルの有効成分はオルリスタットです。

 

オルリスタットには腸内で脂肪が吸収されるのを防ぐ効果があります。

 

 

食事で摂った脂肪は、腸内で吸収されます。

 

しかし、そのままの形で吸収されるわけではありません。

 

リパーゼという酵素によって分解されてから、吸収されます。

 

 

オルリスタットは、このリパーゼの働きをブロックします。

 

リパーゼが働かなくなるので、脂肪は分解されません。

 

脂肪は、分解しないと吸収できないので、そのまま体外に
便と一緒に排泄されます。

 

これがオルリスタットが脂肪の吸収を防ぐ仕組みです。

 

 

ただ、全く脂肪が吸収されないわけではありません。

 

食事で摂った脂肪分のうち30%は吸収されずに排泄されますが、
70%は吸収されます。

 

つまり、オルリスタットは脂肪分の3割をカットする効果があるということです。

 

 

ゼニカルのダイエット効果は、どれくらい?

 

 

さきほど言いましたように、
ゼニカル(オルリスタット)の効果は、食事でとった脂肪分の3割をカットするだけです。

 

ダイエット効果は限定的だといえます。

 

 

そもそも太る原因は脂肪の摂りすぎだけではありません。

 

炭水化物やカロリーを摂りすぎれば、太ります。

 

たとえば、脂っこいものをとらなくても、
白米を1日5合食べてコーラを2L飲んでいたら太りますよね!?

 

 

また、ゼニカルには食欲をおさえる効果があるわけではありません。

 

脂肪をカットしてくれるから安心してがつがつ食べていたら、普通に太ります。

 

 

ゼニカルの効果をまとめると、以下のようになります。

 

ゼニカルの効果

  • ゼニカルは食事の脂肪分の3割をカットする
  • 炭水化物とカロリーはカットしない
  • 食欲を抑える効果はない

 

以上のように、
ゼニカルの効果はあくまで限定的なものです。

 

 

ゼニカルの効果的な使い方とは?

 

 

ゼニカルの効果を最大限に発揮するためにも普段から

  • 低カロリーな食事をこころがける
  • 甘いものを控える
  • 適度に運動をする

といったことを心がけましょう。

 

そのうえで、脂っこいものを食べる場面でゼニカルを飲むといいです。

 

たとえば、

  • ダイエット中だけど、どうしても焼肉が食べたくなった
  • 付き合いで外食しなければいけない

 

このようなシチュエーションでゼニカルを飲むのが最も適しているでしょう。